プラグインの追加・適用

WordPressには様々なプラグインがあります。

プラグインを入れる事によって、WordPressの機能を拡張したり、新機能を追加する事が出来ます。

1、プラグインには、デフォルトで入っているプラグインがありますので、まずはそちらの操作方法をご紹介します。

「プラグイン」から有効にしたいプラグインの「有効化」ボタンをクリックするだけで適用出来ます。

 

スクリーンショット 2013-11-04 14.13.48

 

2、自分にあったプラグインを入れたい人は、「プラグイン」-「新規追加」から新しいプラグインを追加する事が出来ます。

スクリーンショット 2013-11-04 14.18.13

 

3、また、プラグインをサーバーに手動に配置して、プラグインをインストールする事もできます。

インターネットから「wordpress プラグイン」とか検索すれば腐る程出てきます。

あとは、インターネットから入手した圧縮ファイルを解凍し、FTPクライアントソフトを利用して、wp-content/plugins内にフォルダごとアップロードし、管理画面で有効化することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>